アナヤスというコスメの特徴についての考察

乾燥肌とニキビの対策を毎日継続しています

私は乾燥肌でありながら、ニキビが顔にできやすい肌質なので、大人になってからもその症状に悩まされているので、今以上にその状態が悪化しないように、少しでもその状態がマシになり、改善することができるように、乾燥肌とニキビの対策を毎日継続して行っています。

 

思春期の頃は、額や頬に思春期ニキビもあったし、よく鼻の頭が光っていたので、あぶらとり紙を使用することが多かったので、自分は脂性肌だと思っていたのですが、大人になって、ニキビが思春期ニキビから大人ニキビに変わった頃から、お肌がすぐにカサカサになり、化粧をしても粉がふいてしまうことが多くなり、特に季節の変わり目になると、より乾燥がひどくなる状態が続くようになりました。

 

乾燥肌対策として、自宅にいるときは加湿器をつけるようにしたり、マメに室内の空気を入れ替えるために、窓を開けて換気するようにしています。

 

化粧水や乳液を塗るのが面倒だと言って塗らなかったりすると、ますます乾燥がひどくなるので、洗顔後は化粧水でのコットンパックと乳液は欠かせません。

 

化粧水は以前はニキビ専用のものを使っていたのですが、量をたっぷり使ったほうがいいので、今ではもう22歳からずっと、500円くらいの価格の、お肌によい成分が含まれた、ビタミン成分入りの化粧水やハトムギ化粧水を購入して使うようにしています。

 

乳液はインターネットで化粧品と一緒に購入し、安いものをまとめ買いしています。

 

乳液は、少しべたつくもののほうが、乾燥肌にはあっているように思います。私の場合、化粧水や乳液は、質よりも価格と量が大切です。

 

最近では、今女優さんなどの間で流行っている水素水をインターネットで購入して、水素水でのフェイスパックを1か月ほど試したところ、お肌の乾燥がずっとマシになってきたので、現在でも完治を目指し、普通肌に近づけるよう継続しています。

 

 ニキビの対策としては、20代半ばの頃から約4年間毎日、寝る前にオロナインパックをして寝るようにしています。

 

化粧水に少量のオロナインを混ぜたものを掌でこすってのばし、それを顔全体に塗るようにしてから眠るようにしています。

 

また、高校生の頃から今まで毎日、毎朝一粒、ドラッグストアで購入したビタミン剤を飲み続けています。紫外線は最もお肌に悪影響を与えるので、普段洗濯物を外に干すときも帽子をかぶり、ここ2年間は、UV効果があるファンデーションを使うようにしています。これが私の美容対策方法です。